就活は、画一から多様へ。『就活クールビズ宣言2016』活動報告。

coolbiz

就職活動時期の変更で面接が真夏の8月になった2015年、就活クールビズ宣言はスタートいたしました。

真夏の炎天下、真っ黒のリクルートスーツで就職活動をするのではなく、過ごしやすさももちろんですが、個性を表現しやすい自由な服装で、就職活動に取り組んでもらいたいという思いでスタートしたプロジェクトです。

企業の皆様に「クールビズスタイル歓迎企業」として手を挙げていただくという取り組みは独自のもので、他には存在しません。プロジェクト2年目を迎えた今年は、お陰様で120社もの企業様にご賛同いただくことが出来ました。

 

就活クールビズアンケート

就活クールビズアンケート」では、76%の学生が「リクルートスーツ以外で面談・選考に参加していい」と言われたことがある、ということが判明しました。

 

就活ファッションの変遷

doc02854720160519110447_00115年以上前、バブル崩壊前の日本の就活は、実に多様なファッションだったことをご存知でしょうか。毎年就活時期前には、その年の流行を先取りしたスタイルがファッション雑誌で紹介され、華やかなものでした。

就活スタイル変遷‐チェックのワンピースで面接⁈

 

就活クールビズスタイルブック

style_nojacket (1)「服装自由でいいと言われてもどんな格好で行けばよいか困る」と考える学生もいます。そんな方に参考にしていただこうと、スーツのはるやま様の衣装協力を得て「就活クールビズスタイルブック」のページを立ち上げ、就活生をモデルにスタイル提案を行いました。

就活クールビズ宣言2016 メディア掲載実績

▶2016年6月1日 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO03045000R30C16A5LDA000/

▶2016年6月2日 日経産業新聞

▶2016年6月3日 東洋経済ONLINE
http://toyokeizai.net/articles/-/120872

▶2016年7月20日 産経新聞
http://www.sankei.com/west/news/160720/wst1607200068-n1.html

 

皆同じではなく、多様性が歓迎される世の中に変わりつつあります。就職活動の時期の問題だけでなく、学生がどんな時期でも個性を発揮して就職活動に臨める世界を創っていくため、来年も再来年も、毎年この活動を続けてまいります。

また来年もぜひご賛同いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
就活クールビズ宣言2016へのご賛同、誠にありがとうございました。